元彼を振り向かせるために始めた脱毛

私は今からちょうど1年ほど前に、6年間付き合っていた彼氏から別れを告げられました。
理由を聞くと、「女として見られなくなった」ということでした。確かに私は元彼と3年ほど同棲をしていたのですが、一緒に住み始めてからは私は女として綺麗でいることを怠っていました。
以前までは、昔の一歩うしろをついてくる女性を目指して彼の前でもそういった行動をするように心がけていました。
しかし一緒にいる時間が増えてくるにつれて、言葉遣いが荒くなったり、最後には毛の処理までしないようになりいつもムダ毛が腕や足に生えている状態でした。
私は彼に別れを切り出されてから初めて、自分のだらしなさを認識しました。
彼にもう一度魅力的な女性だと思ってもらうために、私はまず内面を磨き次に全身脱毛をすることにしました。
私の目指すべき女性像はモデルのような卵肌です。
とりあえずはまずお試しに脇の脱毛から取り掛かることにしました。
私は今まで一度も脱毛をしたことがなかったので、光脱毛とレーザー脱毛のどちらが良いのか決めかねていたので、当時安価で脇を光脱毛してくれるクリニックがあったので、そこで試しに脱毛することにしました。
現在そのクリニックに通ってから半年ほどになりますが、自分でも目に見えてわかるくらい脇の毛が薄くなっています。
この調子で全身綺麗になって、元彼を振り向かせたいと思います。

友達の脱毛体験・ブラジリアンワックス

友人が体験した脱毛体験談をご紹介します。
聞いた時は、衝撃を受けた脱毛です。
それは、ブラジリアンワックスです。
ブラジリアンワックスとは、ガムテープのようなものを付着させて毛を一気に抜き取る手法です。
もちろん、その手法からイメージ出来るように光脱毛などよりも痛みが強いです。
汗がびしょびしょと出てきて、めちゃくちゃ体が熱くなりました。
施術中は、ほぼ裸体に近い格好です。
デリケートな部分を行う際は、自分でお尻を持って施術してもらいます。
その際は、流れる汗でお尻を固定する手がツルツルと滑ってしまうくらいの汗の量でした。
光脱毛とは違い、効果はすぐに出てくるので脱毛に通うか回数も少なく済むと思います。
ただ、この尋常ではない痛みとどう戦うのかが重要だと思います。
体験した友達によるともう2度と体験できないと涙目になってました。
一年も通う必要なく脱毛を終えることを選ぶか、それとも痛みをあまり感じないようにして長く通うようにするかの大きく二択になると思います。
一度ブラジリアンワックスを腕とか脚とかでチャレンジするか、ある程度光脱毛で少なくしてからブラジリアンワックスを行って微調整する方法でも良いなと思います。